2007年06月01日

アーツビジョン松田前社長逮捕の不可解性

アーツビジョンの松田咲寛前代表取締役社長が逮捕、書類送検された事件に関して、不可解なことがいくつか。


・逮捕から発覚まで2ヶ月弱かかっていること。
・2ヶ月弱公になっていなかったにもかかわらず、アーツビジョンの対応が、ことごとく後手に回っていること。
・メディアの扱いが意外に小さい。
・松田社長が被害者の少女の罠にかかったと訴える芸能記者いること。



逮捕から発覚まで2ヶ月弱かかったのは、何故だろうか?一番分かりやすい答えは、アーツビジョン側が隠蔽しようとしたということだろう。しかし、ここで気になるのは、隠蔽工作をしていたのだとしたら、何故発覚後の対応が、ことごとく後手に回ったのかということである。完全に隠蔽し通すつもりで、発覚した場合のことを想定していなかったとでもいうのだろうか?20年足らずで、業界最大手にまでのし上がった、会社が、そのようなずさんなリスクマネージメントをするとは考えにくい。よって、その可能性は低いように思う。
では、何故、対応が後手に回ったのだろうか?
可能性の一つとしては、松田前社長が、会社に知られることなく隠し続けていた場合がある。
しかいながら、そのようなことが可能なのだろうか?
はっきいって、不可能である。
なぜなら、少女の訴えだけで、警察が即逮捕ということにはならないからである。事件の内容が、オーディション絡みである以上、警察によるアーツビジョン関係者への事情徴収は、絶対に行われているはずである。よって、逮捕前からアーツビジョンは会社として、社長に疑惑がかかっていることを知っており、逮捕の事実を知らないはずがないのである。
以上のように考えると、アーツビジョンの対応が、ことごとく後手にまわった理由がわからないのである。


次に、メディアの扱いが意外に小さいのは何故だろうか?
ここ数年で、オタク文化に対する注目度は凄まじい勢いであがっている。そんな中で、業界最大手のプロダクション社長が逮捕されたとなれば、もう少し、大きく報じられても良いはずである。ZARDのボーカルの逝去と松岡大臣の自殺にかき消されただけでは、納得できない扱いの小ささである。特に、一番食いつきそうなスポーツ紙の反応が悪いのも気になる。大衆紙も朝日はネットで報じているが、毎日と読売は、反応なしである。しかしながら、一方で、テレビ朝日はニュースで事務所の映像付きで報じている。しかも、他社に比べて12時間以上早くもである。即ち、テレビ朝日が、この事件をすっぱ抜いた可能性があるということである。しかしながら、そうだとすると不思議なのが、他メディアの反応の悪さである。テレビ朝日が、事務所まで映像を撮りに行ってまで、報じたものを他社は扱いすらしないのである。ネット上では、3日以上たった今でも大騒ぎだというのに。よって、テレビ朝日がすっぱ抜いた可能性は低い。

ここで浮かび上がってくるのが、ある芸能記者が書いている記事である。

http://holiday22.keyblog.jp/blog/10052766.html
http://holiday22.keyblog.jp/blog/10052783.html
http://holiday22.keyblog.jp/blog/10052921.html


この人、業界ではそれなりに有名な人らしいが、圧倒的に松田不利の空気が流れいてる中で、松田前社長を擁護する立場の記事を書き、そして、被害者の少女が、実は相当にヤバイ女であることを暴露しているのである。普通、この手の記者なら、松田前社長を徹底的に叩くような記事を書くはずである。嘘だろうが本当だろうが、その方が、受けるからである。しかしながら、この人は、松田社長擁護の立場の記事を書いているのである(今のところ)。では、何故そのようなことをするのだろうか?
考えられる理由は、2つである。

・アーツビジョンが依頼して、記事を書かせている。
・被害者の少女が、実は加害者的立場にあり、真相としては松田前社長が罠にかかったとい確信がある。

上記のどちらかしか可能性はないと思うが、前者の場合、ことごとく対応が後手に回っているアーツビジョンにできる芸当ではない。もっといえば、アーツビジョン側からの依頼による工作だとしたら、もっと分かりやすい書きようがあるはずである。よって、アーツビジョンが、工作依頼した可能性は低い。
次に、被害者の少女が実は加害者という確信がある場合であるが、この場合が、先に述べた、報道各社の対応の違いに繋がるのではないだろうか?

つまり、松田前社長が少女の罠にかかり、逮捕された。しかし、逮捕されたもののメディアの反応は全くない。そこで、少女側がメディアに、逮捕の事実をリークした。しかし、大半のメディアには相手にされなかった。ただ一つ、相手にしてくれたのが、テレビ朝日だった。そして、テレビ朝日は、書類送検に合わせて報道。それを見た、時事通信社が、警察に確認取材。その情報を元に他社は、12時間遅れで報道。

この可能性どうだろうか?

少なくとも、テレビ朝日の最初の報道から、他社の報道までの間に、12時間差があったこととから、警察発表はなかったと考えられる(警察発表があったのなら、各社の報道内容は均質化するはずである)。
即ち、一番最初の情報源は、リークである可能性が高いということである。

まぁ、どこまで理屈が通っているのか自分でもよくわからないですが、この事件に妙な違和感を感じているのは本当です。個人的に、タレントのプロデュースやマネージメントに興味があり、数多くの有名声優を輩出してきた松田氏を尊敬しているので、何かの間違いであって欲しいという思いは強くあります。
どうこうできる立場にはないので、今のところは、起訴されるかどうかに注目したいともいます。




最後に、


各地で、枕営業がどうのこうのといわれていますが、今でている情報では、完全なる妄想です。感覚的に真っ黒だと思ったしても、証拠がない以上白です。真相が究明されるまでは、今までどおり、堀江由衣を、そして、Aice5を応援していきたいと思います。
posted by air-cross at 00:09| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

アーツヴィジョン社長逮捕

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news7.html?now=20070528211243_300k


代表取締役という立場を利用した、卑劣な行為であり、憤りを禁じえないわけですが、業界最大手の不祥事ということで、今後の業界への影響が気になります。
                                 
考えられる影響としては、


アーツヴィジョンとアイムのタレントの大量離脱による、業界再編。これは、十分可能性があるように思います。社長の逮捕理由が、脱税ならまだしも、未成年者に対する強制わいせつ罪で、余罪ありときたら、会社の信用は地に落ちたでしょうから、留まる理由もないでしょう。しかしながら、行き先があるのかというとそれも問題。移籍先のタレントとの軋轢は、事務所としても起こしたくないでしょうから、受け入れたくない事務所も結構あるはず。事務所の方針も違うだろうし、マネージャごと移籍したとしても、お互いに気を使うところは大きくなるので、無用の軋轢を生む可能性は大。一方、小さいところは、引き受けて、事務所の名前を売りたいところだとは思いますが、今度は、受け入れきれるだけのキャパシティーがあるかどうか。
ということで、個人事務所を立ち上げて離脱するか、何人かで新たに事務所を立ち上げて離脱する人たちが、多くなると思います。ただ、事務所の力で仕事を貰っていた人たちは、失業する可能性大です。


次に、


業界そのものに対する不信感の増大も十分ありえます。今後、一時的に声優志望の子供の数が減るのは避けられないでしょう。また、現在活躍している声優に対する、不信感というものもあるでしょう。その結果、アニメ産業そのものが、盛り下がる可能性も十分にあると思います。それはそれで、最近の異様な数のアニメが減らざる終えなくなり、作画向上に繋がる可能性もあるのですが。



にしても、90年代後半の大量離脱は、この件と関係あるのかな?
posted by air-cross at 23:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

フルーツバスケット最終巻

遂にフルバが完結!


ヒロインが誰かとくっつく落ちで、こんなに納得できたのは、初めてだなぁ。


現実世界が殺伐としてるだけに、フルバのような心温まるお話は
、読んでいて本当に癒されます。


あと、岡崎律子さんのFor フルーツバスケットを改めて聴いてみると、岡崎さんは、最後まで読んでから曲を創ったのではないかと思うぐらいです。まさに、For フルーツバスケット。


フルーツバスケット最終巻


フルーツバスケット DVD-BOX
キングレコード (2007/04/25)
売り上げランキング: 120

posted by air-cross at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

NHKに神再び!!!

http://www.nhk.or.jp/event/fureaihall/april/c44.html


平成19年 4月30日(月・振休) 
午後1時〜深夜1時 <FM> (生放送)


上記の予定で、伝説の番組、1日アニソン三昧が放送される予定。


前回の神っぷりは↓↓↓↓↓↓↓


http://aice5.seesaa.net/article/17388873.html
posted by air-cross at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

20000Hits!!

2万人目のアクセスは、



自分でした。



まじでびっくりしたww
posted by air-cross at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

突発カラオケ

暇つぶしに友達3人とカラオケへ。


90年代(小学生だった)のアニソンを何曲か歌ってみたり。


カードキャプターさくらとか、飛べ!イサミとか...


あとは、ほっちゃんとAice5を何曲か。


自分で歌いながらコール入れたら、大うけでしたww


にしても、angelaは難しいなぁ。
posted by air-cross at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

ネギま!?放送時間帯決定

ネギま2期の放送時間は....



17:30〜





(つд⊂)ゴシゴシ






(;゚д゚)






いっそのこと主題歌は、

ハピマテをAice5でお願いします。




魔法先生ネギま! (15) 限定版
赤松 健
講談社 (2006/08/16)

posted by air-cross at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

今更ながらエヴァの影響力スゲ

*日本沈没に関してネタバレ有なので注意してください。










現在、絶賛上映中の日本沈没を見てきたんですが、パンフ見てまず爆笑。

監督の樋口真嗣氏は、ナディアとエヴァンゲリオンの絵コンテ・脚本を担当。メカニックデザインに、庵野秀明。そして、特撮監督をはじめとして、庵野氏の下で働いた人多数。

さらに、沈没を食い止める作戦で、小野寺が投下した爆薬の名前は、N2爆薬
対使徒戦では役に立たなかったN2爆雷も遂に役立つ日が!!

いやー、エヴァって凄いな。




ってことで、wikipediaを使ってちょっとしたお遊びを

wikipediaの日本沈没の項目から、堀江由衣まで内部リンクを辿るというアホな遊びです。




結果

日本沈没→樋口真嗣→新世紀エヴァンゲリオン→林原めぐみ→堀江由衣

馬鹿みたいに簡単でした。


ちなみに


この結果が示してるのは、

・小松左京→・・・・→Aice5
・石坂浩二→・・・・→魔法先生ネギま!?
・SMAP→・・・・・・→コミックとらのあな

が成り立つっていうことな分けで、それもかなり近い距離でww

やっぱ、日本はオタクの国ですよ。


「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛 堀江由衣をめぐる冒険 TOUR FINAL ~Second Tour 2006~
posted by air-cross at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

以上!堀江由衣でした!

この言葉が、なんかグッとくるねぇ。

歌が上手い下手とか、ルックスが良いとか悪いとかを超えた次元で、ほっちゃんに魅力を感じる理由が、ここに集約されてる気がする。

1回1回のステージで、自分の全てを出し切った人じゃないと、このセリフは言えないよ。

過剰なまでに謙虚なほっちゃんが、唯一自分をアピールする瞬間じゃないかなぁ。

たぶん、他の人が同じように言っても、ここまでの重みはでないと思う。


以上!4回目を見終わった感想でした!
posted by air-cross at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

アイドル声優界の新星は、

騒ぎを起すのが好きなようで...

6年前にも、新宿を大混乱にさせた方がいらっしゃいましたが、

今日はあの方が、秋葉原で...

まぁ、もっと前に遡れば、社会現象にまでなったアニメのヒロイン役とか...



にしても、

徹夜禁止令がでてるにも関わらず、徹夜した馬鹿が大量にいたそうで。

ルールぐらい守ろうよ。ルールぐらい。



林原めぐみ Meet again
posted by air-cross at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ほっちゃんライブDVD発売まで2週間

になりましたねぇ。

そこで気づいたこと。

フライングゲット日の25日以外に、8月13まで観る暇がない・・・orz

しかも、8月5日のKOTOKOライブもあるからそっちの予習もしないといけない。

困った困った...

25日にゲーマーズに開店と同時に突撃→即行帰宅→1回通しで見る→盆休みに堪能

ってことになりそう。


堀江由衣をめぐる冒険 TOUR FINAL ~Second Tour 2006~
ライブDVD2006 堀江由衣をめぐる冒険


posted by air-cross at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

今月の声優誌

どこもかしこも平野綾。

あっちにいっても平野綾。

こっちにいっても平野綾。

どこにいっても平野綾。


で、思ったんだけど...

声優界のビッグスターって10年おきぐらいで登場するよね。

林原めぐみ→堀江由衣・田村ゆかり→平野綾


そうそう、

平野綾の家には蔵書が万単位ってのがいまいち信じられないんですけど...

そんだけあったら、中学高校の図書館でも立派な方ですよ。

数千冊単位でしょでしょ?

まぁ、知らんがな。
posted by air-cross at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

アニメロサマーライブってさ

出演者に全然魅力を感じないんだよね。

1.男いらん

2.愛内と三枝いらん

3.水樹奈々いらん

4.他の奴曲知らん

晴れハレぐらいしか今年は良いとこないよ。



個人的には、

KOTOKO・angela・堀江由衣・田村ゆかり・やまとなでしこ・Aice5・川田まみ・平野綾

ぐらいでやってくれると嬉しいんだけどなぁ。

この面子だと、武道館は小さ過ぎるだろうけどww
posted by air-cross at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

七夕

┌──────────────────
┤Aice5アルバム発売!
└──────────────────



コメント欄に願い事書くと叶うかもしれないよww
posted by air-cross at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ゲーマーズさんにお願い

水樹奈々のライブDVDのダイジェストを流すのをそろそろ止めにして、堀江由衣のライブDVDのダイジェスト映像でも流しません?

5月から、もう2ヶ月以上ずっと水樹奈々のフェアやってるじゃないですか。

ゲーマーズさんには、ほとんど毎日行ってるから飽きたんですよ。それに、もともとアンチだし。

さらに言っちゃうと、

ハルヒのフェアも飽きた。

リリカルなのはのフェアも飽きた。

1ヶ月で十分でしょでしょ?

まぁ、腐女子に迎合するアニメイトに比べれば、暇つぶしゾーンとして十分ですがww


ってことで、堀江由衣ファンのことも少しは構って下さい。わざわざ、アニメイトで予約してたのキャンセルして、ゲーマーズで買うんだからさww
posted by air-cross at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

平野綾 HEY HEY HEY出演

http://www.youtube.com/watch?v=z1Vc7bjCojo


実質3分40秒ほど。

予想通りの酷い扱い。

出演したからといって素直に喜べるような内容ではないですね。

水樹奈々のときから進歩したのは、歌が数10秒あったことぐらいか。

こういう扱いだと、大手プロダクションが、基本的に出演拒否の方向ってのも分らなくもないなぁ...

堀江由衣やAice5にもゴールデンタイムの音楽番組に出て欲しいと思うけど、こんな扱いなら見たくないってのが正直なところ。

それとも、どんなに酷い扱いでも出演機会があるだけありがたいっと考えるべきなのか。

難しいところだなぁ。

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ





追記

歌声と普段の声のギャップにビックリした。
posted by air-cross at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

アニメーション神戸 ラジオ関西賞投票受付開始

第11回アニメーション神戸ラジオ関西賞の投票受付が開始したようです。

http://jocr.jp/kikan/anime_kobe/anime_kobe.html


当ブログとしては、いぬかみっ!主題歌”ヒカリ”をバックアップしたいと思います。




第11回アニメーション神戸公式ページ
http://www.xebec.co.jp/anime-kobe/
posted by air-cross at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

立ち読みマスター

102冊

今週立ち読みしたマンガの冊数です。


哲也・美味しんぼ・ポケモン・バトロワ・D.C・ちょびっツ・キャプテン翼などを読みました。

首と足にかなりきたww

店員の攻撃を避けるのが、たいへんたいへんたいへんとww


ブックオフ三宮店の皆様ご協力ありがとうございました。
posted by air-cross at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

佳奈・由衣・ゆかりのかしまし通学

近所のマンションのホール前での小学生の会話


小学生1:「ねぇねぇ、ゆいちゃん」

小学生2:「なに? ゆかりちゃん」


やまなこキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!


小学生1:「今日、かなちゃんの家遊びに行くよね?」


かしましキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!





その近所のマンションがコナミの社宅って所が、なんか意味深ww

是非次は、3人揃ってるところを見たいww





*幼女趣味はありません
posted by air-cross at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。